内臓整体に行ってきました。触れるのは優しく優しくです.

Pocket

快適さと美しさを求めたら、外からも中からも先ず自分ができることをする大切さ

体のことが少しずつ解ってくると

体って繋がってるんだなってことをよく感じます。

左足外反母趾である私はどうしても改善したくなり、いや

改善できる という思いが強くなりました。

 

介護の仕事をしている時、足の親指が人差し指の上に乗っかってしまい「足が痛い」という方をよく目にしました。

”どうしてこんな風になっちゃうんどろう?私はならないよね!”と漠然と思っていました。

 

ところが

 

 

 

ところがですよ

 

 

私の左足の親指が人差し指側に寄ってきているんです。骨も出てきている。

 

なんで? ? ?

ハイヒールをそんなに穿いていたわけでもなく いえいえローヒールやスニーカーばかり穿いていたと思います。

 

だけど

学んだり知識を得るうちに

・靴の選び方

・足指の使い方

そして今まで生きてきたプロセスの、生活環境、仕事での体の使い方の継続により身体が本来あるべき位置に戻らなくなっていた。

そんなことがわかってきました。

内臓整体って難しくないんですね

内臓整体って聞いたことありますか?

 

名前の通り内臓の位置を整えるのです。こんな感じで〇〇ボトルを使って。

内臓が硬くなることで体にいろんなサインが出てくるんですね。

体ってすごい!

 

これはお湯が入っているペットボトルを使用しての内臓セルフメンテナンス

内臓の中でも腎臓へのアプローチがありました。これは翌日その効果を感じました。

 

なんと!外反母趾は腎臓の働きに原因があるとのこと。

 

毎日家でもできるメンテナンス。お腹側から、背中側から,これならできる!

内臓のセルフマッサージの後は足 足指 のメンテナンス 優しく優しくですよ~

筋トレではないんです。

下がった内臓を元の場所に戻してあげる。

これ 美姿勢トーニングもそうでしたね!骨盤底を起点に本来あるべき場所に戻してあげる。

 

身体の為に先ず自分でできることがあるということをまた知りました。

 

それを継続することで今までと違う変化に気づいて、自分が求める方向に向かっていくことができたら嬉しいですね。

姿勢から内臓の様子、どこが硬くなっているのかまでわかってしまう!流石プロですね❗

 

内臓整体のセルフケアをレクチャーした後は大人の女性一人軽々おんぶができちゃった。

内臓が本来の場所に戻るので土台が安定したのですね。

 

不思議

でも楽しかったわ😊

日々の生活の中で少しの意識で継続できること。今まで当たり前に生活できていた身体と

学べる身体であることに感謝して。

生きていく上で本当に大切なことは実はとてもシンプルなのかもしれない。

きっとシンプルだろう。うん シンプル!

 

 

今日もこのブログをよんで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
横山 富美子
お客様の健康寿命を伸ばし、一生歩ける身体と、しなやかな女性らしさを手にいれるための身体の整え方をお伝えしています。
お問い合わせはこちら