ハイヒールがトレーニングシューズ? 歩けるイメージを味方につけて

Pocket

ヒールワーク講座in横浜

ZATヒールワーク講座が内田先生により30名以上の方の参加者の中行われました。

1週間経ってしまいましたが、講座を受けてのお持ち帰り満載でした。

 

ヒールを履いた歩きがスムーズでかっこいい。

座学と実践ワークはノートにメモする時間も惜しいほど、たくさんのなるほど~と首を縦に振ることばかり。

 

股関節の可動域

座骨を意識しての姿勢 動き

 

は足が攣る~  体が攣る~

決して柔軟ではない私の体は頭でインプットしようとするんですが体は正直です。

そう 頭でっかちになっているかも…です。

イメージ通りにならない体を鏡を見ながら確認していく。これホントに大事ですね。

でもね

ヒールを履いてのウォーキング

言われた通りの歩きをイメージしながら歩く。

前回の松本講座と違っていたことはイメージが出来たことかな。

いつもよりゆっくり歩く動きは普通に歩くより軸のブレを感じます。早いとごまかしが効くけど

ゆっくりだと少しのブレがバランスを崩すんだなぁと歩きながら、歩きながら感じ取っていました。

でもこのウォーキング もっと歩きたかった気分です。

とても時間の過ぎるのが早く感じるほど真剣でした。

 

ハイヒールなんかこれから履くことはないのではないかな? ハイヒールを履き続けると身体を、特に足を痛める?       と思っていた私ですが

なんと

 

姿勢と呼吸を整え正しい使い方をすれば トレーニンシューズに!!

という内田先生の言葉は私を驚かせました。みんなもそうだったんじゃないかな?

 

充実した2時間でした。

千明先生 内田先生 ありがとうございました。

  

講座が終わってからの懇親会       美姿勢トーニング®代表の千明先生と同期の峰子さん

この写真いいな。好きです。

 

私はどうしたいんだろう?・・・と問いかける

日々の生活の中でできること

それが継続できること

それにより体が快適であること それは柔軟な身体、心でいられるということなのではないかな。

自分の為に学んできたことが誰かのためにもなればいいな。

まだまだ行きたい所がある。

まだまだ音楽を楽しみたい♪

その為にも自分の身体とは大事に付き合っていきたいな。

 

 

 

長野に帰ってから なんと花粉症?を持ち帰ってしまった私です。 涙

 

 

今日もこのブログを読んで頂きありがとうございました。

今日も1日ありがとう。

 

The following two tabs change content below.
横山 富美子
お客様の健康寿命を伸ばし、一生歩ける身体と、しなやかな女性らしさを手にいれるための身体の整え方をお伝えしています。
お問い合わせはこちら