「4年ぶりに会ったけど体型が変わってないね、何かやってるの?」

Pocket

「4年ぶりに会ったけど体型が変わってないね、何かやってるの?」
と、聞かれました。

「年をとっていくとお腹周りに肉がついちゃうんだよね」と

アラ還の先輩2人がそんな話をしていました。

(確かに以前よりお腹周りが育っている・・・ )

 

思い切って

「呼吸を意識するだけでも違いますよ~」と私

「えっ  何何?」と興味深々の2人

 

美姿勢トーニング®はとても呼吸に時間をかけてワークを行います。

座って行う呼吸

マットの上で仰向けになって行う呼吸

 

体型維持の秘訣 それは呼吸なんですね。

 

つい伝えたくなってしまい、即その場で呼吸の話に突入。

椅子に座ったまま吐いて~ 吸って~

特に吐く時は一気ではなくゆっくり ゆっくりですよ~

 

たっぷり呼吸をする時の姿勢はどんな姿勢ですか?

 

 

ポイントは吸う時も吐く時も おなかを出さない

 

1日24時間、1年365日 のなかで呼吸を意識することってどのくらいあるでしょうか

 

たっぷり酸素を吸う呼吸をすると、体の力が入っていた部分が緩む 緩む

体もじわ~っと温まって気持ち良くなってきますね。

 

呼吸でそんなに変わるの?最初は私もそう思いました。

でもね、変わったんです!お腹周り6ヶ月で-6㎝ びっくりしましたよ、健康診断の時でした。

 

「気がついた時に意識してるよ」とその後 先輩は伝えてくれました。

 

もう1度私も原点に戻って呼吸を意識してみようと思います。

 

いつでも どこでも どなたでもできる 

それがうれしい

 

時にはお天気の良い日は外で伸び伸び深呼吸をすると、雲までも応援してくれると感じることがあるかもです。

 

語る言葉はハート❤(型の雲)

 

 

 

このブログを読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
横山 富美子
お客様の健康寿命を伸ばし、一生歩ける身体と、しなやかな女性らしさを手にいれるための身体の整え方をお伝えしています。
お問い合わせはこちら