体調を崩してみてわかることがたくさんありました。全ては必然?

Pocket

秋晴れのいいお天気が続いています。

つい最近まで黄金色の稲穂が豊かに実ってましたがどの田んぼの稲はもあっという間に刈られてしまいました。

黄金色の稲穂

 

昨日は満月

一昨日は中秋の名月 

 左には金星が!

 

どちらもはっきりと見える時間がありしっかりと見ることが(watch)できました。

満月はリセット   と言われています。

手放すものは手放して素直に楽しく日々を過ごしていきたいと思います。

みなさん 体調崩すことなくお元気に過ごされていますか?

なんと帯状疱疹になりました。

そうなんです 初めて帯状疱疹になり、なんと左の顔の目の上に発疹ができ日に日に増していきとうとう左目が開かなくなるという現実に心が折れそうだったのですが

笑うしかありませんでしたハハ

こんな所にもできるんだ!と大ショックでした。

瞼が重いんです。体の中の僅しか占めていない目 なのにこんなに不便とは!

もう家でおとなしくしていましたよ。こんな顔では外に出られない!ハハ

 

 仕事、家事、介護

全部頑張っていました。ホントに!趣味を楽しむために。

ボーっとする時間がほしいな と心の声はいつもそう訴えていた気がします。

身体は正直です。心と体は繋がっているのだと改めてわかりました。

正に想いがこんな形で現実になりました。10日近くお休みを頂きました。

おかげで自分の時間を手に入れ自分を振り返ることができました。

帯状疱疹に感謝ですよね。

 

豊かさって目には見えないものの方が大きくて優しくなれそうだね

これからどうしたいかを考えて見つめていったら今まで周りばかりを気にしていたことがどうでもよくなってきました。

仕事の為に頑張っても体調を崩したら本末転倒。

考えてみたら既に手にしているものがありました。

病気になっても治そうとする自分の身体がある。

家族がいる。

助言してくれる友達がいる。

毎日lineを送ってくれる仲間がいるetc。

これからの自分はどうしたいのか?考える時間を頂いたこと。

 

かわいい❤

 

スピリチュアルな世界を学んだ時は、自分と向き合うことが、自分を知ることが怖かったんでしょうね。だから自分の答えガ出なかった。

これからは~しなければ!と自分を縛っていたものをどんどん手放してどんどん軽くなれたらいいな。

新月の時も満月の時もいつも何か変化がある私は今回は病気から得るものが大きかったです。

とても面白い医師が書いた本も読みました。これまた常識を崩す内容でした。

自分の身体が一番の名医だと!

同じ医師から抗議が来そうな内容でしたがとても腑におちました。今の私にタイムリーでした。

さあ病気も治るものは治る。

この秋の気持ちよい季節を気持ちよく過ごしていきたいものです。

そして

そろそろ体も整えたくなってきました。おとなしくしていた体が動きたくなってきました。

十分休養がとれた体は今度は動きたくなるんですね。

こんな時無理せずできるメソッドがあるのは本当にありがたい。

もう1度原点に戻り呼吸から意識してみることにしよう。続きは次回に。

 

Lifu goes on  人生は続く

今日もこのブログを読んで頂きありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
横山 富美子
お客様の健康寿命を伸ばし、一生歩ける身体と、しなやかな女性らしさを手にいれるための身体の整え方をお伝えしています。
お問い合わせはこちら